『上腕二頭筋を最短で太くする筋トレ方法!』

 

 

こんにちは!Tadanaoです!

 

 

 

今回は、力強い男の象徴

ともいえる腕の力こぶ

上腕二頭筋』の

筋トレ方法をご紹介します!

 

f:id:ymdtdno:20180705141701j:plain

 

 

あなたは極太の腕に

憧れたことはありませんか?

 

 

 

腕が細いと半袖での時に

カッコ悪いし、抵抗がある。

自分に男らしさを感じられず

周りの男子と比べて劣等感を感じる。

 

 

 

もし、痩せていて弱そうとか、

腕が細いという理由だけで、

いじめの標的にされたら最悪ですよね。 

そんな奴らを捻り潰せる腕力が欲しい。

きっと、あなたも

そう思ったことがあるはず。

 

 

 

上腕二頭筋が太くなると、

喧嘩や腕相撲が強そうに見えたり、

半袖Tシャツが似合い、

筋肉好きの女性と仲良くなれたりと、

腕が太いだけで得することが多いです。

 

 

 

そんな、極太の腕を手に入れるために、

今回は上腕二頭筋の種目である

ダンベルカール

コンセントレーションカール

 をご紹介します!

 

 

 

・Step1

ダンベルカール』(3セット法)

 

 

ダンベルで、

1セット目、軽めの重さで。

2セット目、少し重さを増やす。

3セット目、限界を超える重さで。

 

 

1セット毎の回数は10~20回。

インターバルは30~60秒。

 

 

全セットで、ダンベルを持ち上げる時は

素速く筋肉を収縮させて持ち上げます。

筋肉を太くするには

速筋を鍛えることを忘れないでください。

 

 

最後の3セット目では

10回前後扱える重さで限界を超えましょう。

 

 

ダンベルカール動画

 

 

 

 

・Step2

コンセントレーションカール

(パンプアップ)

 

 

自分が20~30回くらい

扱える軽いダンベルを使って

筋肉を素速く縮める動作を繰り返す。

筋肉が充血してパンパンに膨張します。

 

 

1セット20~30回を3セット。

インターバルは30~45秒。

 

 

・コンセントレーションカール動画

 

 

 

 

さあ!今すぐダンベル片手に

まずは軽くで良いので

上腕二頭筋を刺激してみましょう!

 

 

 

ダンベルを持っていない人は、

Amazonなどで手軽に買えるので

購入しましょう!

オススメは可変式ダンベルです!

 

f:id:ymdtdno:20180704222251j:plain

 


 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!