『痩せ型のあなたにプロテインは本当に必要なのか?飲む派VS飲まない派!』

 

  

こんにちは!Tadanaoです!

 

 

 

僕のブログを読んでいるあなたは、

筋トレに興味を持ち色々と

実践している方だと思います。

もちろん始めての方もいますよね。

 

 

 

あなたはプロテイン

飲んでいるでしょうか???

 

f:id:ymdtdno:20180703115109j:plain

 

おそらく僕のブログを読んでいれば

プロテインの重要性は

何となくわかっていると思います。

 

 

 

しかし、筋トレをしている人で

プロテイン飲んでいる人

飲んでいない人がいます。

その違いは一体何なのでしょう?

 

 

 

・飲む派

『とりあえず飲めば筋肉つく』

たんぱく質は多ければ多いほど良い』

『食事だけじゃ足りないから』

『筋トレして飲まないのは非効率』

 

 

 

・飲まない派

『飲んでも効果ない』

『飲み過ぎたら身体に悪い』

ベジタリアンだから飲まない』

『飲んだら太るかもしれない』

 

 

 

それぞれ意見はありますが、

はっきり言っておきましょう。

 

f:id:ymdtdno:20180703115414j:plain

 

筋肉を大きくするには

プロテインは絶対に必要です!

その理由を詳しく書いていきます。

必ず最後までお読みください。

 

  

 

ではプロテインの重要性を

3ステップで説明します。

 

 

 

・Step1

『食事とプロテイン

消化吸収スピードの違い』

 

 

 

筋トレ直後、起床後、空腹時

などは、直ぐにたんぱく質

補給したいタイミングです。

 

 

 

その時に食事からたんぱく質

摂ろうとすると、消化吸収に

時間がかかり過ぎてしまいます。

時間にして3~4時間ほどかかります。

 

 

 

そこでプロテインを飲むことで

消化吸収を大幅に短縮できるのです。

 

 f:id:ymdtdno:20180703120547j:plain

 

なぜかというと、プロテインとは、

たんぱく質を最も吸収しやすい

状態にしたたんぱく質補給食品』です。

プロテインの消化吸収にかかる

時間はわずか20~30分です。

 

 

 

筋トレ直後の20~30分間は、

最も身体のたんぱく質吸収率が

高まっているゴールデンタイムです。

このタイミングに飲むことで

筋肥大に高い効果を発揮します。

 

 

 

・Step 2

『日本人はたんぱく質

摂取量が圧倒的に少ない』

 

 

 

筋肉を大きくするには

たくさんのたんぱく質

必要になってきますが

実際に必要な量はどれくらいなのか?

 

 f:id:ymdtdno:20180703121110j:plain

 

上図で、日本厚生労働省

2015年に発表した日本人20代男性の

1日に必要なたんぱく質摂取量は

体重1kgあたり0.8g〜1g。

 

 

 

体重60kgの人なら1日に

たんぱく質は50g〜60g必要というわけです。

これは最低摂取量なので、

運動してる人はもう少し増えます。

(体重1kgあたり2g)

 

 

 

しかし、

この厚生労働省のデータだと、

筋トレして身体を大きくしたい人には

全くたんぱく質が足りないのです。

 

 f:id:ymdtdno:20180703122633j:plain

 

それは欧米人のたんぱく質摂取量

と比べてみるとわかります。

 

 

 

欧米では1日に必要とされる

たんぱく質摂取量は

体重1kgあたり最低1g〜2g。

身体作りをしている人なら

体重1kgあたり3g~5g必要

というデータがあるのです。

 

 

 

『日本人と欧米人じゃそもそも

体格が違うんじゃないの?』

と思いますよね?実はその体格差こそ

摂取するたんぱく質量に

よって左右されるのです。

 

 

 

筋肉や骨格は

たんぱく質でできています。

なので、身体はたんぱく質

足りていれば充分に発達し、

不足していれば発達しないのです。

 

 

f:id:ymdtdno:20180703122856j:plain

 

たんぱく質は最低でも

体重1kgあたり2g

多くて4g前後とるようにしましょう!

たんぱく質の摂取量を変えるだけで

筋肉は早く付きます!

 

 

 

そして、日本人の食生活は

炭水化物中心の人が多く

たんぱく質が不足しがちです。

 

 

 

食事だけでは1日に必要な

たんぱく質を摂るのは不可能です。

それを簡単に補うことができるものが

プロテインなのです。 

 

 

 

・Step 3

プロテインは健康的で無害』

 

 

f:id:ymdtdno:20180703130336j:plain

 

プロテインを飲むと身体に悪いと

信じている人もいるでしょう。

おそらく腎機能の低下や

太るかもしれない

ということだと思います。

 

 

 

ご心配はいりません。

あなたが痩せ型で悩んでいるのなら

まず起こりえないことなので大丈夫です。

 

 

 

プロテインを大量摂取して

(体重1kgあたり5g程度)

腎機能が低下する事例は

まずありません。

科学的に根拠のない迷信です。

 

 

 

もし、腎機能が低下したのなら、

その人は始めから何らかの

生活習慣病を患い既に腎機能が低下

していたと考えられます。

 

 

 

『太るかもしれない』

これは摂取カロリーが足りていない

多くの日本人にはまず考えられません。

 

 

f:id:ymdtdno:20180703123027j:plain

 

プロテインを飲んで太る場合、

体脂肪率が30%以上の巨漢で

常にオーバーカロリーの食生活を

続けている人が、何の運動もせずに

プロテインだけ飲めば太るのは当然です。

 

 

 

以上の理由から、

もともと痩せ型の僕たちには

プロテインを飲まないという

選択肢はありません!

プロテイン

必要不可欠なのです!

 

 

 

プロテインを飲まないで

肉体改造をしようとするのは

効率が悪すぎます。

大量の洗濯物を洗濯機を使わず、

全て手洗いするのと同じです。

 

 

 

プロテイン

具体的な摂取方法

例:体重50kgの人の場合

 

 

Step 1

プロテインパウダー30gを

200〜300mlの水に溶かして飲む。

牛乳に溶かすと吸収速度が

落ちるので、必ず水で溶かして飲む。

 

 

 

Step 2

1日に最低3杯、多くて6杯飲む。

外出中に忙しくて飲めない人は

家にいるときにしっかり飲む。

(起床後、夕食後、就寝前の最低3回)

 

 

たんぱく質は体内に貯めて

おくことができないので、

理想は2〜3時間おきに飲む。

 

 

 

Step 3

プロテインは毎日飲みましょう。

筋肉は休んでいる時に成長します。

筋トレしない日も必須です。

起床後、食後、間食、就寝前、筋トレ後

などに飲む。

 

 

 

まだプロテインを飲んでいない

あなたは!ぜひ!今すぐ!

プロテインを購入して飲みましょう!

 

 

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 

f:id:ymdtdno:20180705105111j:plain

 

 

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味

f:id:ymdtdno:20180705105242j:plain

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!